出張ホストの世界

ホストクラブ、名前だけは聞いた事がある。興味はあるけど行くのはちょっと怖い。そんな女性が多いのではないでしょうか。典型的なイメージとしては、独特な髪型の男性がドンペリを頼む……といった感じですよね?実際は男性がよく行くクラブとそう変わりません。隣でノリの良いイケメンが貴方のグチを聞いてくれたり、一緒に飲んで騒いだり。
それでもやはり夜の世界、彼等も稼がなくてはいけませんから、少しでも自分に気があると感じたらあの手この手でお金を使わせようとします。ブランデー1本数十万の世界、考えるだけで気が遠くなりませんか?それでもカッコイイ男性に軽くお話を聞いてもらいたいな、という方には是非出張ホストをお勧めします。現在様々な出張ホストのお店があるので、そこから貴方のご予算に合わせて時間やデートプランが選べます。
デート中の飲食代や交通費も負担しなくてはなりませんが、最初から料金がはっきり明確!て、安心ですよね。証明の落ちた真夜中のお店で、ボトルを入れるよりは確実にリーズナブルです。出張ホストを利用する年代は18歳から50代までと幅広く、頼むにしてもイイ歳だし……なんて悩む心配は全くありません。理想のデートプランやシチュエーションに臨機応変に対応してくれる店舗も多いので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

出張ホストの仕事内容について

出張ホストは、依頼者である女性を相手に買い物や食事に付き合い、デート気分を楽しませるサービスを行う仕事です。出張ホストの主な役目は、生活に潤いが欲しい女性や、一緒に遊べる男友達が欲しい女性の相手になることです。
また、ホスト自身がお店から第三者に情報を提供することがないので、依頼者は安心して出張ホストを利用できます。更に、直接お店に足を運ばなくてもいいので、ホストクラブのように利用しているところを第三者に見られる心配がありません。
そのため、依頼者である女性は自分の都合に合わせてくれる男性として出張ホストを利用します。なので、出張ホストは、依頼してくれた女性を楽しませて満足させるのが仕事になります。お客様である依頼者を満足させやすくするには、予めメールや電話でやり取りを行って行きたいところを相談して、仕事してこなすデートの計画を立てるのが重要です。
なぜなら、依頼者が行きたいところでも、ホスト側が行きたくないと断ることができますが、これでは依頼者を満足させにくいからです。そのため、依頼者を満足させるには、相手の都合に合わせてあげると気に入られやすくなります。
出張ホストは、実際に依頼者である女性のお客様に会うまではどのようなお客様か分からないので、自分の好みでない女性が相手でも、仕事としてこなすデートで笑顔を絶やさずにする必要があります。

出張ホストはどのようなもの?

出張ホストとは読んで字のごとくホストをデリバリーしてくれるというものですが、どのようなものでしょうか?
ホストといえばお店で一緒に楽しくお酒を飲み、話すという女性のためのお店で、男性にとってのキャバクラやスナックという位置づけになります。
出張ホストをお願いする女性はレンタル彼氏のような感覚で、寂しさを紛らわすためにデートや食事を一緒に楽しんだり、かっこいい彼氏として友達に紹介して優越感に浸るであったり、結婚式に一緒に出席して貰ったり、彼氏として親に紹介して両親を安心させたいというものや、シングルマザーの女性ですと運動会などの子供の行事に出席してもらったりと出張ホストのニーズは多岐に亘ります。また彼氏や父親としての代理出席の場合、今後継続して契約し行事に毎回出席してもらうというパターンもあるようです。
しかし店舗のホストと違うところは、完全に外で会うというところです。そのため恋人気分に浸れるというのがメリットですが逆にデメリットにもなりかねません。二人きりの時間や行事に出席してもらうことにより、本当に彼氏として感情移入してしまったり、恋愛感情が芽生えたりしてしまうことによるトラブルの事例もあるため出張ホストの利用には注意が必要です。

CHOICE

出張ホストのニーズと魅力とは?

出張ホストという言葉を聞いて想像すると、所謂一般的な店舗で一緒にお酒を飲んだり会話を楽しむホストをデリバリーするというのを思い浮かべる方が多いと思いますが、出張ホストでは従来のホストでは対応しに…

出張ホストで成功する人とは

これから出張ホストとして成功していきたいという野心を持っている人は多いと思います。では、出張ホストとして成功するためにはどのようなことを意識していけば良いのでしょうか。これからそれを説明していき…

出張ホストで儲けるためには

出張ホストになってから、儲けていきたいという考えを持っている人は多いでしょう。そのような人は出張ホストとしてどのようなことをしていけば良いのでしょうか。まず、出張ホストとして儲けるために…